新着情報 | 杉山建創合同会社は横浜で屋根・外壁塗装を行う会社です。

杉山建創合同会社
メール24時間受付中!

What's New


2022/03/02

横須賀市衣笠と上町で屋根塗装・外壁塗装のお見積り!

横須賀市衣笠外壁塗装工事

横須賀市衣笠で外壁塗装のお見積りと、横須賀市上町で屋根・軒天補修のお見積りを出させていただきました!
外壁のお見積りの現場は、全体的に目地がだいぶ劣化していて、サイディングの反り・ヒビ割れがかなり目立つ状態でした。
屋根・軒天のお見積り現場は屋根が劣化しているのが原因で、そこから軒に水が回り、朽ちて軒天と破風板が取れてしまった状態でした。
どちらの現場も長い年数放っておいた結果、傷みが進行してしまったようです。
まだ塗装や補修がギリギリできる状態だったので良かったのですが、補修が出来なければ当然大掛かりな工事になってしまいます。
そうならないためにも、少しでも家の事で気になることがありましたらまずはお気軽にお問い合わせください!


2022/02/26

横浜市戸塚区、屋根と外壁の点検お見積り

横浜市戸塚区で屋根と外壁の点検とお見積りのご依頼をいただき契約させていただきました!
工事内容は外壁塗装・屋根葺き替え工事になります。
またあらためてご紹介します!


2022/02/20

戸塚区お見積り・屋根外壁塗装ご契約

横浜市戸塚区で屋根と外壁の点検・お見積りのご依頼をいただき契約させていただきました!
屋根外壁塗装工事が完了次第あらためてご紹介します!


2022/02/08

横浜市戸塚区で屋根外壁無料点検に行ってきました!

横浜市戸塚区で屋根外壁無料点検に行ってきました!
屋根点検15分、外壁診断20分をし現状の状態を写真を見ながら細かくお客様に伝えたところお見積りのご依頼をいただきました!
約10年前に全塗装をしていたようなのですが10年よりも少し経っている相応以上の経年劣化が見受けられました。
塗装の周期はよく10年周期と言いますが、最近ですと昔と違い気象も異常気象です。
夏は屋根がもの凄く熱くなり、台風や強風があり、ゲリラ豪雨のような強い雨もしょっちゅうあり、地震があり、雪があり・・・と、屋根は一年間でだいぶ状態がかわっていきます。
状態が酷くなってからだと本来手を入れなくてもいいようなところまでメンテナンスしなければいけなくなり余計な費用がかかってしまう事にも繋がるので10年経つ前にこまめに点検しておくことをオススメします!
ご自宅の事で気になる事などありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください!

★杉山建創合同会社
★045-349-4778


2022/02/05

横浜市戸塚区で屋根無料点検に行ってきました!

横浜市戸塚区で屋根の無料点検にお伺いさせていただきました。
屋根の棟板金が一部無くなってしまっていたのでお伝えしたところお見積りを出すことになり工事を任せていただきました。
工事が完工次第、施工事例に載せていきますのでぜひ参考にしてみて下さい。


2022/02/04

横浜市鶴見区で屋根無料点検に行ってきました!

横浜市鶴見区で屋根の点検依頼をいただきました。
棟板金の浮きや釘抜け、錆などが見受けられたのでお伝えしたところご契約になりました。
施工事例に載せていきますのでぜひ参考にしてみてください。


ご自宅の事で気になる事などありましたらまずはお気軽にお問い合わせください!

★杉山建創合同会社
★045-349-4778


2022/01/30

横浜市中区で屋根外壁塗装工事が着工しました!

横浜市中区で屋根外壁塗装工事が着工・完工しました。
金額入り施工事例に載せていきますのでぜひ参考にしてみてください。


2022/01/12

横浜市中区雨漏り修理のお見積り!

横浜市中区雨漏り修理

ホームページからのお問い合わせで横浜市中区で雨漏りがしていると点検のご依頼があったのでお伺いしてきました。
屋根に上がってみると棟板金が一部無くなってしまっていて、散水テストをしたところそこが雨漏りの原因になっていました。
お見積りをし、工事をまかせていただきました。
施工事例に載せていきますのでぜひ参考にしてみて下さい。


2022/01/10

横浜市磯子区で雨漏り修理着工しました!

横浜市磯子区雨漏り修理

横浜市磯子区で雨漏り修理の現場が着工しました。
施工事例に載せていきますのでぜひ参考にしてみてください。


2021/12/15

横浜市神奈川区で屋根塗装工事と天窓補修工事のお見積り!

横浜市神奈川区で屋根塗装工事と天窓補修工事のお見積りにお伺いさせていただきました!
写真が載せられないのですが、屋根の状態は家が建ってから約20年間一度も塗装をしていないらしく、茶苔とカビだらけになっていました。
天窓に関してはパッキンがとれてしまい少し雨漏りしている状態でした。
スレート屋根の塗装の周期は大体10年を目安にされると良いかと思います。
今回はまだ塗装できる状態だから良かったですが、通常20年近く年数が経っていると傷みもそれなりに進行していることが多いので、その場合は塗装が出来ずに葺き替えなどになってしまう事もあります。
当然塗装よりも費用がかさんでしまいます。
後で後悔しないためにも、まずはお問い合わせをいただき、状態をしっかり知る意味で無料点検をオススメします!


PageTop

Copyright(C) 杉山建創合同会社 All Right Reserved.